Activelink サイトマップ English
製品 開発事例 会社情報 ニュース・イベント情報 お問い合わせ
> トップ > 開発事例

開発事例

受託R&Dサービス

アクティブリンクでは試作機や製品の受託開発及び、コンサルティングも行っております。



パワーローダーの開発

[技術的特長]

 人間が出す力の大きさと向きを検出する操作部と、電磁モーターに
よって動作するロボットの腕が機械的に直結しており、ロボットの挙動を人間が直接感じることができること(ダイレクトフォースフィードバック)を特長としています。

 これにより、人間は、自分の操作に対するロボットの挙動をダイレクトに感じることができるため、いわゆる使いこなしが可能で、使い慣れれば慣れるほど習熟度に応じた操作ができるようになります。

 また、従来のマスタースレーブ式の装置に比べ、モーターやセンサーの数が少なくてすみます。

研究用パワー増幅ロボットのご要望を承っております。
詳しくは弊社担当までお問合せください。



パワーローダーライト ”PLL-01”

[技術的特長]

 パワーローダーライト”PLL-01”は、当社がパワーローダーの開発で培った力制御によるダイレクトフォースフィードバックシステムの構築を前提としており、足裏のペダル部分に備えた6軸力センサーが検出する力の大きさと向きに合わせて脚の動作を追従させ、人間の脚力を増大させることが可能です。ハードウェアスペック上では最大40kg重(約400N)脚力を増大させることができます。

お問合せはこちら アクティブリンク営業部まで


パワーローダー 忍者® “PLN-01”(PLL-04)

パワーローダー 忍者
本開発品は、制御するモータの数を大幅に削減させ、消費電力を抑えることで使用時間を従来開発品(PLL-01)比で約3倍に向上。パワードスーツの使用シーンや用途が大きく広がります。

NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構) 平成24年度イノベーション実用化ベンチャー支援事業「作業支援用軽量パワードスーツの実用化開発」の支援を得て開発。




空気圧式ゴム人工筋

空気圧式ゴム人工筋は、軽量で高出力の直動型エアーアクチュエータです。
ご要望の際は弊社担当までお問合せください。



製品
開発事例
委託R&Dサービス
会社情報
会社概要
理念・ビジョン
事業紹介
アクセス
人材募集
ニュース・イベント情報
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年