Activelink サイトマップ English
製品 開発事例 会社情報 ニュース・イベント情報 お問い合わせ

ニュース/イベント情報

2015年7月2日

重量物の上げ下ろし動作時の身体負担を軽減する「アシストスーツAWN-03」を開発

アクティブリンク株式会社(本社:奈良県奈良市、代表取締役社長:藤本弘道)は、物流現場などにおける荷役作業(重量物の上げ下ろし動作)での身体負担を軽減する補助器具「アシストスーツAWN-03」(以下、AWN-03)を2015年9月より発売します。
本製品は身体に装着して使用するロボットで、体幹の動きを位置センサで検出し、動作意図に合わせて腰部のモータを回転させることで、荷役作業時の腰への負担を軽減します。当社では、物流、ものづくり、建設・土木などの分野での利用を想定しています。

AWN-03は、株式会社辰巳商會(大阪市)の協力のもと開発した機能試作機AWN-02をベースとしており、AWN-02を用いた実証実験を通じて得られた作業現場の知見を反映しています。AWN-02のデザインを大幅に見直し、パナソニック製小型高出力モータや、炭素繊維素材を用いた樹脂ギアを採用することで、装着時の重量バランスの最適化とアクチュエータユニットの軽量化を両立しました。ギアに使用している新開発の炭素繊維素材は、最長で5mm程度の長さを保ったまま射出成型することで、アルミニウムに近い強度を確保しながら、重量では従来の金属製に比べて50%の軽さを実現しています。
また、アルゴリズムの改善により、AWN-02に比べてさらにスムーズな動作を可能にしました。腰部の位置センサで検出した姿勢や動きから、荷物の持ち上げを補助するモードや、上体を保持して荷物の搬送を補助するモードなど、自動で動作モードを切り替えます。使用者がスイッチなどで操作することなく、動作に追従してAWN-03の挙動モードが切り替わるため、より効率的に作業を行うことができます。

【資料】 報道関係者お問い合わせ先
アクティブリンク株式会社 企画営業グループ 橋本(法人サポート担当)
TEL: 0742-71-1878 E-Mail: info@activelink.co.jp

製品
開発事例
委託R&Dサービス
会社情報
会社概要
理念・ビジョン
事業紹介
アクセス
人材募集
ニュース・イベント情報
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年